2011年09月28日

秋の夜長

普段から、努めて読書をする様にしていますが、最近、社内T部長より勧められた池井戸潤著の『空飛ぶタイヤ』という本を最近読んでおります。



数年前に大型トラックの前輪タイヤが外れて不幸にも歩道を歩いていた母子に直撃したと云う悲惨な事故を発端に、三菱自動車のリコール隠し、それらあゆる逆境と戦う中小運送業者の物語です。

主人公の中小運送業社長と自分の立場が重なるので感情移入しております。

運送業者必読ですね



Posted by 東亜物流株式会社 at 08:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。